« ■準備大詰め!/糸田祇園山笠 | トップページ | ■すげ~バイ!/糸田祇園山笠 »

2008年5月16日 (金)

■闇夜に浮かぶ幻想美/糸田祇園山笠

主婦(夫)仲間の皆しゃん!元気にシチョウかい!

建築家★兼業主夫@筑豊/福岡タイ!

コンところ(最近)シャーしカッタき(忙しかったので)

更新デキンかったbearing[言い訳やケンガ(ですが)]

 

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←いつも応援 アリガトね!(ココをクリック)

 

コンマエ(この前)の土日にあった、糸田の祭りが

西日本新聞の一面で紹介されチョッタちゃ(されていました)happy01

R0011110_2

Itoyama01_2

 

-------以下、2008/05/11付 西日本新聞朝刊-------

約300年の歴史を持つ福岡県糸田町の祭り 

「糸田祇園山笠」が10日、同町内で始まり、

高さ約7メートルの飾り山笠の電飾が夜空を照らした。

法被姿の男衆が「エンヤヤッサ、コラヤッサ」と

掛け声を上げて大山を練り回した。11日まで。

この日はあいにくの雨にもかかわらず、

「関ケ原の合戦」など時代絵巻の武者人形を 

飾り付けた大山7基が、ビニールで飾りを覆うなどして

町内を練り歩いた。

このうち2基が旧役場跡地の主会場で、

かねや太鼓の音色に合わせて、引き手が約2トンの山を

勢いよく回転させる「練り回し」を披露。

さらに、前後に揺さぶる荒々しい動きを繰り返すと、

祭りのムードは最高潮に。

闇の中、揺れる電飾の「幻想美」に見物客から歓声が起きた。

-------ここまで-------

悲しいことに、忙しカッタキ(かったので)、
山笠の競演会を見にイケンかったチャweep

ケンド(でも)、糸田の祭りが、
だんだん有名になってきてうれしいチャネhappy01
 
記事で紹介されているのは、
2種類ある山笠のうちの曳山(ひきやま)のほうタイ。
(※曳山:車輪をつけ皆で引いて動かすタイプ
ものすごい数の電飾等でとても美しい)
 
もうひとつの舁き山(かきやま)は
(※舁き山:車輪をつけずに、皆でかつぐタイプ
とても勇壮で、且つ、おごそか、全国的にも珍しい)
 
家族は、見にいっチョッタき(いっていたので)
兼業主婦(夫)仲間の「お花大好き◆兼業主婦」が
撮った写真を、コンつぎ(次回)に、紹介するキ(します)happy01

 

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←よろしくタノン(たのみ)ます!(ココをクリック)

 

建築家★兼業主夫の設計事務所(ココをクリック)

 

Iehito_banner_4 家づくりの選択肢を提案する    情報誌「イエヒト」

 

« ■準備大詰め!/糸田祇園山笠 | トップページ | ■すげ~バイ!/糸田祇園山笠 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27191/20981103

この記事へのトラックバック一覧です: ■闇夜に浮かぶ幻想美/糸田祇園山笠:

« ■準備大詰め!/糸田祇園山笠 | トップページ | ■すげ~バイ!/糸田祇園山笠 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ