« ■結露対策:桐でつくった押入(その2) | トップページ | ■結露対策:桐でつくった押入(その4) »

2008年2月25日 (月)

■結露対策:桐でつくった押入(その3)

主婦(夫)仲間の皆さん!おはようございます!

建築家★兼業主夫@筑豊/福岡です!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←応援 ありがとうございます!(ココをクリック)

押入の桐板(キリイタ)に大きなヒビが入った訳(ワケ)

-------大工さん いわく-------

自然の素材なので、ヒビ割れが入ることも、あると思いますが・・・・・・

-------ここまで-------

-------建築家★兼業主夫 いわく-------

そのとおりですが、それにしてもヒビの巾が大きいのですが?

-------ここまで-------

-------大工さん いわく-------

そうですね・・・・・建材屋さんにも、聞いてみては?どうでしょうか?

-------ここまで-------

-------建築家★兼業主夫 いわく-------

そうですね!そうしてみます。

-------ここまで-------

建材屋さんに問い合わせたところ、以下のようなアドバイスをいただいた。

①冬場に入ると、空気が乾燥し、桐板が縮むことによりヒビが入ることがある。

②一月ぐらい経過を観察して補修方法を考えたほうが良い。

③その上で、製造メーカーにも問い合わせをしてみる。

上記を「建て主」にも報告させていただき、約一月経過を見ることになりました。

・・・・・・・次回に続く・・・・・・・

建築家★兼業主夫の設計事務所(ココをクリック)

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←応援 よろしくお願いします!(ココをクリック)

Iehito_banner_4 家づくりの選択肢を提案する    情報誌「イエヒト」

« ■結露対策:桐でつくった押入(その2) | トップページ | ■結露対策:桐でつくった押入(その4) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27191/10744591

この記事へのトラックバック一覧です: ■結露対策:桐でつくった押入(その3):

« ■結露対策:桐でつくった押入(その2) | トップページ | ■結露対策:桐でつくった押入(その4) »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ