« 井上陽水の「夏まつり」が やってきた! | トップページ | 目から鱗(ウロコ) »

2006年5月13日 (土)

井上陽水の「夏まつり」が やってきた!(その2)

0605133井上陽水のヒット曲「夏まつり」のモデル糸田祇園山笠にいってきた。今年は陽水公園ができたことで 小さな町が大きな祭りで さらにもりあがり 女の私でさえ 「血がさわぐ」 といった思いに かられる。この町に 嫁いできたとき まだ この祭りのすばらしさが よくわかっていなかった。それが 年を 追うごとに 子供たちが 成長するにつれ 陽水の「夏まつり」の歌詞の意味が 実感できる。「友だちも みんないる 笑い声」 よそから きた 私でさえ この祭りが いつしか ふるさとに なっている。「ひさしぶりやねー」から はじまり 1・2・3・4号の話題になり「大きくなったねー」と 声を かけられる。もしかしたら 糸田生まれの主人より 私のほうが この町での顔が ひろいかもしれない。行き交うひとから声をかけられるたび となりにいた主人が 「今の人だれ?」と たずねてくる。我が子も かわいいが 成長した子供の友達から「おばちゃーん」と声をかけてもらうのは 本当にうれしい。何年も 会っていないのに 私のことを おぼえてくれていて・・・・・

人と人とのつながりは 本当にいいものだ。

そういう意味もこめて 今日の夕方は 1号2号3号が それぞれ我が家に 友達を つれてきて 総勢13名の 食卓を 囲んだ。男の子も女の子も高校生も中学生も小学生も全員が はちきれんばかりの 笑顔だった。祭りを 終えて帰宅した1号の一言「来年の祭りがまちどおしい」とのこと。今日 集まったメンバーが 何年かさき また 「おばちゃーん」と 声をかけてくれると うれしいな・・・・・

« 井上陽水の「夏まつり」が やってきた! | トップページ | 目から鱗(ウロコ) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27191/1788530

この記事へのトラックバック一覧です: 井上陽水の「夏まつり」が やってきた!(その2):

« 井上陽水の「夏まつり」が やってきた! | トップページ | 目から鱗(ウロコ) »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ