« 寒いデスネー!! | トップページ | 筑豊/福岡の老舗「荒田書店」さんに大感謝! »

2006年3月15日 (水)

「建築家★兼業主夫」による「結露対策」のすすめ

昨日の記事「寒いデスネー!!」に対してaki-fujita さんから次のようなコメントをいただいた・・・・・

・・・・・ここから・・・・・

絶妙な話題ですね。建築家ならではの対策を期待しています。

・・・・・ここまで・・・・・

期待にお答えできるかどうかは不安もありますが、以下に「建築家★兼業主夫」オススメの結露対策を列記します・・・・・

(長文になりそうです・・・・・お忙しい方は後ほど、ごゆっくりお読みください・・・・・)

1)これから「すまい」の新築・リフォーム等をされる場合

①断熱材を「土壁」「羊毛断熱材」あるいは「古紙再生断熱材」などの吸湿・調湿性能の優れたものを採用する。

②内部の仕上げを「杉板」「シックイ」などの、吸湿・調湿性能の優れたものとする(「土壁恐るべし」参照)

③「内障子」や「2重サッシ」を採用する

④断熱・気密を重視した場合は「断熱サッシ」「木製サッシ」や「樹脂サッシ」等、結露しにくい窓とする(ガラスは複層ガラスとする)

④計画的に換気を行う(室内で空気の流れを起こす)

他にも様々な対処法があるが、それぞれ「コスト面」「工事期間」など「一長一短」があるので「我が家は何を重要視するのか」を建築家に伝えて、設計を進めていくのが良いと思います・・・・・

我が家の場合「限られた予算の中」で上記のうち採用できたのは「複層ガラス」だけです・・・・・

2)「建築家★兼業主夫の家」の結露対策は・・・・・

①浴室・台所等「水蒸気」の発生する部屋は、一晩中換気扇を回す・・・(オール電化住宅なので深夜電力が割安)

②「石油ファンヒーター」等「水蒸気」を発生する暖房器具は使用しない・・・(家族全員、厚着を心がけ暖房自体を極力しない)

③寒い日は「シャッター雨戸」を必ず閉める

④それでも「結露」が発生したときは・・・・・・・・

(これが結露対策最大のポイントです!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・0603141

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「建築家★兼業主夫」

自らが「雑巾」でふき取る

これが一番、

安上がりですヨ!!!

それでは、また明日・・・・・

« 寒いデスネー!! | トップページ | 筑豊/福岡の老舗「荒田書店」さんに大感謝! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27191/1039786

この記事へのトラックバック一覧です: 「建築家★兼業主夫」による「結露対策」のすすめ:

« 寒いデスネー!! | トップページ | 筑豊/福岡の老舗「荒田書店」さんに大感謝! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ